【12月限定】金沢片町で大好評の香箱蟹を使った特別メニューのご紹介!

ご宴会の多い季節になりましたね!
さて、今回は11月に解禁となった”蟹漁”で水揚げされる”香箱蟹”を使った限定メニューをご紹介致します!
地元の方なら季節に一度は必ず食べる冬を代表する味覚である”香箱蟹”を使った三品をご覧ください。

そもそも香箱蟹とは…11月6日(月)~12月25日(月)の短い期間しか口にすることの出来ない雌ずわい蟹!小ぶりながら甘味がギュッと詰まったその味わいは、冬の味覚を代表する海の幸です!雄ズワイガニより小ぶりですが、茶色の外子(そとこ)と呼ばれる卵のプチプチとした食感、オレンジ色の内子(うちこ)と呼ばれる濃厚なミソが詰まっており、蟹特有の甘みある身と合わせて頂くことで香箱蟹でしか味わえない至高の味わいをお楽しみ頂けます。

 

メニュー①「香箱蟹」

こちらは、香箱蟹の定番の食べ方です。
ボイルした香箱蟹を一匹ずつ丁寧にほぐし、外子と内子、蟹身に分けて甲羅に盛り付けます。
香箱蟹の素材本来の味わいを最もお楽しみ頂ける逸品です。

メニュー②「贅沢!夫婦蟹鍋」

雄「ズワイガニ」雌「香箱蟹」を一度にお楽しみ頂ける贅沢な蟹鍋!
さっぱりとした出汁に広がる蟹と野菜の旨味は、このお鍋だからこそ出せる絶妙な味わい。
寒さの沁みる季節にぴったりな芯から温まる逸品です。

メニュー③「香箱寿司」
香箱蟹を寿司にしたら、絶対に美味しい!
そんな料理長の想いが詰まった贅沢なお寿司です。
香箱蟹のギュッと詰まった甘味をお楽しみ頂けるよう程よく炊いた酢飯が旨味を引き立てます!

 

ずわい蟹とは一味違った香箱蟹をもっと美味しくお楽しみ頂けるよう創意工夫を凝らしたメニューは12月限定でのご提供となります。
金沢の冬を代表する味覚”香箱蟹”を食べられるのは今だけ!

ご予約はこちら